ペイオニアとamazon輸出

ペイオニアとamazon輸出

amazon輸出では有名なので
ペイオニアという言葉を聞いた方は少なくないかもしれません。

このペイオニアは日本から海外amazonで販売をしていく上で
重要な役割をしてくれるものなのですが
それがどんなものなのか今回は紹介していきたいと思います。

なぜペイオニアが必要なのか

ペイオニアを知る前にamazon輸出で
こうしたサービスを利用する原因について解説させてください。

海外amazonでは商品代金を受け取るために米ドルの銀行口座が必要なのですが
その銀行口座は個人名義ではダメなのです。

アメリカでは事業の売上金を法人口座で受け取る必要があり
amazonでは売上金の送金先に法人名義の銀行口座が必要になります。

外貨建ての銀行口座であれば日本からでも準備は可能なのですが
法人名義となるとアメリカ国内で法人を作るところから始めることになってしまいます。

そこでペイオニアのレンタル法人口座サービスを利用しようということです。

ペイオニアのレンタル法人口座

ペイオニアでは法人名義の口座をレンタルで借りることができ
ペイオニアを通してamazonの売上金を受け取ることができます。

日本人がペイオニアを利用するケースとしては
amazon輸出や海外アフィリエイトの売上金の受け取り
海外企業のFX投資の受け取りがあります。

ペイオニアの利用が増えているのはネット上の手続きのみで
申請から発行が可能という手軽なところでしょう。

いきなり法人を立ち上げるよりは容易ですし
ペイオニアの利用は現実的な選択肢ではあります。