ペイオニアとamazon輸出

amazon輸出では有名なので
ペイオニアという言葉を聞いた方は少なくないかもしれません。

このペイオニアは日本から海外amazonで販売をしていく上で
重要な役割をしてくれるものなのですが
それがどんなものなのか今回は紹介していきたいと思います。

なぜペイオニアが必要なのか

ペイオニアを知る前にamazon輸出で
こうしたサービスを利用する原因について解説させてください。

海外amazonでは商品代金を受け取るために米ドルの銀行口座が必要なのですが
その銀行口座は個人名義ではダメなのです。

アメリカでは事業の売上金を法人口座で受け取る必要があり
amazonでは売上金の送金先に法人名義の銀行口座が必要になります。

外貨建ての銀行口座であれば日本からでも準備は可能なのですが
法人名義となるとアメリカ国内で法人を作るところから始めることになってしまいます。

そこでペイオニアのレンタル法人口座サービスを利用しようということです。

ペイオニアのレンタル法人口座

ペイオニアでは法人名義の口座をレンタルで借りることができ
ペイオニアを通してamazonの売上金を受け取ることができます。

日本人がペイオニアを利用するケースとしては
amazon輸出や海外アフィリエイトの売上金の受け取り
海外企業のFX投資の受け取りがあります。

ペイオニアの利用が増えているのはネット上の手続きのみで
申請から発行が可能という手軽なところでしょう。

いきなり法人を立ち上げるよりは容易ですし
ペイオニアの利用は現実的な選択肢ではあります。

amazon-seller

ペイオニアで海外Amazonアソシエイトの収入を受け取る

海外Amazonアソシエイトで、ペイオニア口座を利用して、受け取る場合、最低10ドルからとのことです。

Check を選んだ場合、100ドルを以上ないと、まずない、しかも、郵送で15ドルの費用が掛かってしまいます。

例に書いてある通り、ペイオニアの画面を参照しながら入力していきます。
以下はペイオニアの画面。

Bank Name :銀行
Routing Number:ペイオニアの「ルーティング(ABA)」

Bank Account Type:Checking
Bank Account Number:ペイオニアのアカウント番号
Account Holder Name:ペイオニアの受取名と同じ
payo3

 

手数料は?アマゾンから受け取る額が44.85ドルで、0.45ドルが手数料として引かれてしまいました。つまり1%のことでした。

 

26

 

Payoneer(ペイオニア)に登録する(口座のみ)

  • Payoneer(ペイオニア)にアクセスします。

register
英語がこのように表示され、ページ上に国を選ぶ切り替えリンクがあるのでそれで日本語を選択するといいと思います。

2.トップページの「Sign Up & Earc $25*」ボタンをクリックします。

3.ペイオニアサインアップとして必要事項を入力していきます。
サイト自体は日本語ですが、入力はローマ字で行います。
また、登録の最中に間違っていると思われる記載があるとサイト上でアナウンスが出るので親切です。

法人と個人と選択できますが、私は個人で登録しました。touroku

 

※住所表記と電話番号は海外表記となります。
例:東京都東京市東京区東京町1-1めぞん東京1001の場合
表記:1001 mezontokyo 1-1 Tokyo-cho Tokyo-ku Tokyo-shi

※電話番号は国番号(+81)を選択、右の欄に最初の0を取った番号を入力して下さい。
例:031234××××⇒31234××××
0900000××××⇒900000××××

 

意外つまずいたのが銀行口座の登録です。
普段、銀行名を正式な英語表記で入力したことながないので、
調べながら入力しました。

japannetbank

参考
http://faq.japannetbank.co.jp/faq_detail.html?id=14621&page=1

http://www.smbc.co.jp/kojin/otetsuduki/sonota/kaigai/

最後に同意のチェックにチェックを入れて「終了」ボタンをクリックして完了です。あとは審査を待ちます。

 

アメリカ、EU、イギリスなどAmazon輸出で商品が売れた際、その後に売上を受け取るにはアメリカ、EU、イギリスの銀行口座が必要です。

 

アメリカのAmazonで商品を販売するときは売り上げは日本の銀行口座で受け取ることができないように
なっています。

そこでオススメなのがPayoneer(ペイオニア)です。

Payoneer(ペイオニア)は一言で説明すると(アメリカ、EU、イギリス)法人口座のレンタルサービスです。

Payoneer(ペイオニア)を利用することにより、(アメリカ、EU、イギリス)法人を設立することなくアメリカ法人用の銀行口座を利用することができます。
(引き出し手数料は無料です)

初期費用や維持費用なども無料でですし、為替手数料は累計取引額によって最少1%まで引き下げられますので、たくさん取引を行うほどお得になります。

payoneer2

この(ペイオニア)の口座開設には下記のどちらかの身分証明書が
必要になりますのでご用意ください。

・運転免許証
・パスポート

partner-logo

ぺイオニアを登録して、$25を獲得しましょう